Column コラム No.04 2016Spring

春野菜と魚介のマリアージュをさわやかなフルーツドレッシングで。

みずみずしい春の野菜は、魚介類と合わせて、さわやかにいただきましょう。パーティーの食卓に並べたら、それだけで会話も弾みそうです。

HiBiNa ・クッキングソースレシピ・

みずみずしい春の野菜と魚介類をあまおうやラズベリー、オレンジなどのフルーツドレッシングで味わいましょう。

海老と空豆のグラスカルパッチョ

魚介と豆類をパーティースタイルに。茹でた海老、刺身用ホタテ、セロリ、ラディッシュ、塩茹でしたそら豆、グリーンピースをグラスに盛りつけ、あまおうドレッシングをかけていただきます。鮮やかなピンク色に、歓声が上がりそう♪

あまおうとラズベリーの香るドレッシング/福岡県産苺「あまおう」とラズベリーを使った春限定のドレッシングです。

鯛と芽キャベツのホットサラダ仕立て

ドレッシングをあたためて使うホットサラダ。鯛はフライパンでこんがりと焼き、芽キャベツは炒めた後に蓋をして5分ほど蒸し焼きに。最後にドレッシングを回し入れて火を止めれば完成。フライパンごとテーブルに持ってきても見栄えがします。

温州みかんとオレンジのさわやかドレッシング/日本のみかんと洋風のオレンジを使ったさわやかなドレッシングです。

タコと新玉葱のピクルス

茹でダコと新玉葱のピクルスは、さっぱりとした味わいで、パーティーのサイドディッシュに最適。りんご酢と柑橘果汁の洋風ピクルスの素は濃縮タイプなので、2倍に薄めて。HiBiNaオリジナルジャーに入れれば、見た目もおしゃれです。

りんご酢と柑橘果汁の洋風ピクルスの素/ワインビネガーやりんご酢を使った洋風ピクルスの素です。

最新の記事

春の芽吹きをいただきましょう

そら豆、レタス、うど、クレソン・・・。
春になると、たくさんの野菜やハーブがいっせいに芽吹きます。葉も柔らかく、香りも鮮烈な春の食材。
せっかくなら、火を通さず生のまま春の恵みをいただきましょう。

No.07 2016winterを読む

Backnumber 過去のコラム

HiBiNaでつくる 大切な人との贅沢ディナー

大切な人と2人で楽しむおうちディナーは、お料理に時間をかけるよりも、食卓でのひとときを大切にしたいもの。
HiBiNa冬のパーティーセットがあれば、2人分の贅沢ディナーを手早く準備できます。味がすぐに決まるから、初めてのお料理にも安心して挑戦してください。

No.06 2016autimnを読む

秋の実りをいただくHiBiNaのごちそうサラダ

サラダのバリエーションを広げてくれるHiBiNaのドレッシングに、秋限定で『柚子胡椒と昆布の和風シーザードレッシング』と『温野菜によく合う生姜クリーミーソース』が仲間入り。
メインディッシュになる秋のごちそうサラダをお楽しみください。

No.06 2016autimnを読む

「はじめてセット」で火を使わない夏レシピ。

ドレッシング・スープベース・ピクルスの素など人気の6アイテムを組み合わせた「HiBiNaはじめてセット」。夏の食材を使ったお料理で、手軽さとおいしさをお試しください。暑い時期なので、火を使わずにつくれるレシピをご案内します。

No.05 2016summerを読む

冬の野菜たちをおいしく召し上がれ。

HiBiNaのやさしい味わいは、冬の根菜類にもぴったりです。レンコンやさつまいもは、ほっくり煮込んだスープに。HiBiNaの「スープベース」なら、お湯を加えてレンジで温めるだけ。

No.03 2015winterを読む

HiBiNaクッキングソースさっと炒めて、できあがり。

食べやすく、とっても可愛い「スティック・オープンサンド」が今、大注目。
HiBiNaのクッキングソースで炒めた野菜を、縦に切った食パンにのせるだけ。

No.02 2015Autumnを読む

HiBiNaで広がるサラダの可能性

どうしても単調になりがちなサラダ。もっと食卓に並べるには?もっと楽しく作るには?
“重ねる“サラダに注目しました。

No.01 2015Summerを読む

Hibina Online Shop

News お知らせ