Column コラム No.04 2016Spring

「はじめてセット」で火を使わない夏レシピ。

ドレッシング・スープベース・ピクルスの素など人気の6アイテムを組み合わせた「HiBiNaはじめてセット」。夏の食材を使ったお料理で、手軽さとおいしさをお試しください。暑い時期なので、火を使わずにつくれるレシピをご案内します。

HiBiNa はじめてセットレシピ

冷製バーニャカウダ風サラダ

冷製バーニャカウダ風サラダ

アンチョビの風味がバーニャカウダソースを思わせる、地中海風のドレッシング。大きめに切った野菜にたっぷりからめ、野菜の食感とともに味わって。オクラやヤングコーンは、レンジで加熱して氷水で締めましょう。

アンチョビと魚醤のうまみに黒胡椒をきかせた大人の味わいドレッシングです。

2色ズッキーニのひらひらサラダ

2色ズッキーニのひらひらサラダ

炒めるだけでなく、生で食べてもおいしいズッキーニ。ピーラーでリボン状にスライスして、大豆と醤油のうまみドレッシングをかけていただきましょう。イタリア野菜と醤油味の組み合わせが、意外にもよく合います。

まろやか醤油に国産大豆・押麦・昆布を加えました。

サラダかぼちゃのお手軽ピクルス

サラダかぼちゃのお手軽ピクルス

生食用のかぼちゃ(コリンキーや鈴かぼちゃなど)を皮ごと薄くスライスして、2倍に薄めたピクルスの素に漬け込みます。1時間以上たったら食べごろに。パリポリッとした食感が箸休めにぴったり。お茶うけにもいい感じです。

ワインビネガーやりんご酢を使った洋風ピクルスの素です。

くるくる豚肉とミニトマトのレンジ煮

くるくる豚肉とミニトマトのレンジ煮

ミニトマト(8個)にクッキングソースをかけ、丸めた豚もも肉(5枚)と一緒にラップをしてレンジで4分加熱します。いったん取り出し、混ぜ合わせたらさらに3分加熱。包丁も鍋も使わず、しかも短時間で、煮込み料理の完成です。

赤味噌とみりんのコクのあるクッキングソースです。

ひんやり夏野菜のトマトスープ

ひんやり夏野菜のトマトスープ

冷たいスープが、のどやおなかに心地よい季節。スープベース1袋にお湯200mlを注いで冷まし、オクラ・ミニトマト・長芋などの角切り野菜を浮かべます。濃いめに作って氷を浮かべると、見た目も味わいも涼感ただよう一品に。

トマトと味噌を合わせた、まろやかなスープの素です。

鶏のあっさりスープごはん

鶏のあっさりスープごはん

スープベース1袋に、お湯200ml、鶏のささみ(1本)、とうもろこし(適量)を入れ、レンジで3分加熱。ごはんにかけて青葱と生姜を散らせば、冷房で冷えた体にやさしい一品に。冷やごはんにかけてもおいしくいただけます。

鶏と玉葱のうまみがある、あっさりしたスープの素です。

最新の記事

春の芽吹きをいただきましょう

そら豆、レタス、うど、クレソン・・・。
春になると、たくさんの野菜やハーブがいっせいに芽吹きます。葉も柔らかく、香りも鮮烈な春の食材。
せっかくなら、火を通さず生のまま春の恵みをいただきましょう。

No.07 2016winterを読む

Backnumber 過去のコラム

HiBiNaでつくる 大切な人との贅沢ディナー

大切な人と2人で楽しむおうちディナーは、お料理に時間をかけるよりも、食卓でのひとときを大切にしたいもの。
HiBiNa冬のパーティーセットがあれば、2人分の贅沢ディナーを手早く準備できます。味がすぐに決まるから、初めてのお料理にも安心して挑戦してください。

No.06 2016autimnを読む

秋の実りをいただくHiBiNaのごちそうサラダ

サラダのバリエーションを広げてくれるHiBiNaのドレッシングに、秋限定で『柚子胡椒と昆布の和風シーザードレッシング』と『温野菜によく合う生姜クリーミーソース』が仲間入り。
メインディッシュになる秋のごちそうサラダをお楽しみください。

No.06 2016autimnを読む

春野菜と魚介のマリアージュをさわやかなフルーツドレッシングで。

みずみずしい春の野菜は、魚介類と合わせて、さわやかにいただきましょう。パーティーの食卓に並べたら、それだけで会話も弾みそうです。

No.04 2016springを読む

冬の野菜たちをおいしく召し上がれ。

HiBiNaのやさしい味わいは、冬の根菜類にもぴったりです。レンコンやさつまいもは、ほっくり煮込んだスープに。HiBiNaの「スープベース」なら、お湯を加えてレンジで温めるだけ。

No.03 2015winterを読む

HiBiNaクッキングソースさっと炒めて、できあがり。

食べやすく、とっても可愛い「スティック・オープンサンド」が今、大注目。
HiBiNaのクッキングソースで炒めた野菜を、縦に切った食パンにのせるだけ。

No.02 2015Autumnを読む

HiBiNaで広がるサラダの可能性

どうしても単調になりがちなサラダ。もっと食卓に並べるには?もっと楽しく作るには?
“重ねる“サラダに注目しました。

No.01 2015Summerを読む

Hibina Online Shop

News お知らせ